ニュース一覧

ノースリーブを着こなす

レース

チュールネットインナー

ノースリーブのブラウスやワンピースを着ようとするも、腕が出ることを懸念と感じる女性は多いでしょう。最近ぽっちゃり気味である女性や中高年女性は腕を出すファッションを避ける傾向があります。しかし、急な結婚式の誘いやパーティーに出席しなければいけないシチュエーションでは、普段着ではなくフェミニンなファッションやドレッシーなファッションに心がけるはずです。とは言え、二の腕や肘を出すことに懸念を持つでしょう。他のシーンでは腕の出るような服を選ばなくても結婚式やパーティーとなるとノースリーブが良いこともあります。そんな時に活用できるのがレース生地で出来たカットソーです。レース生地は通常、フリルや装飾などの洋服の脇役的に使用されることが多いですが、カットソー全体がチュールレースの生地を使った製品があります。レース生地の配合にポリウレタンを使用することで縦横、斜めと縦横無尽に伸び、インナーとして着用しても着心地等に問題がありません。チュールレースを用いた伸縮自在なカットソーをパワーネットインナーと言い、ミセスファッションの組み合わせに利用されています。レースは透けることでドレッシーな雰囲気を出します。ノースリーブから出る腕や肘をカバーしつつも適度な透け感でドレッシーな感覚を持たせ、決してノースリーブの洋服が持つデザインの邪魔をせず、これを着こなすことが出来るでしょう。レースである特徴を活かして汗を発たせるため洋服の下に着用しても蒸れない利点があります。